2019-03-25

スリランカでの通信手段について

アーユボワーン!!
ネイチャーエクスプローラーランカのカナルです。

外国人の観光客が携帯電話のシムカードを買うにあたり、手続きは難しい国は多いですが、スリランカでは、パスポート等の身分証明書と申込書を用意すれば、シムカードが簡単に手に入ります。

ただ、スリランカのはホテル・レストラン等でwi-fiがあるので、短期旅行であればインターネットの為にシムカードを買う必要がないかも知れません。
確かに、殆どのホテルやレストランでwi-fiがあるので、街の観光を行う場合は、不要だと思います。
1週間程度の日程で旅行の予定をされている方と地方のツアーには、wi-fiがない場所も多いです。また、移動時間がたくさんあるため、シムカードを買うと、常にインターネットに繋がるので常にSNSなどで投稿することもでき、便利です。
空港にたくさんのカウンターが並んでいます。
別の角度から
顧客数ベースでスリランカ最大のDIALOGをはじめ、Sri Lanka Telecome所有のMOBITEL、ETISALAT, AIRTEL, HUTCH等様々な通信会社がありますが、お勧めは、MOBITELです。
通信会社によって、サービスの大きな差はありませんが、MOBITELは手頃な料金ですし、スリランカ全体に電波が届きますので、便利です。
また、DIALOGも顧客数が多く、スリランカ国全体に電波が届きます。
弊社スタッフのDIALOGシムカード
実際シムカードを買える場所ですが、スリランカに到着した際に、ビザ取得・荷物受け取り後、出口付近にたくさんの両替所が並んでいます。
その両替所を通過すると数多くの通信会社が並んでおり、そちらで簡単にシムカードが買えます。
シムカードを買う際に、パスポートが必要です。
カウンターのスタッフにシムカードを買いたい旨を伝え、パスポートをお渡しすれば、
数分にて手続きが終わります。
殆どのスタッフがシムカードを作動させて渡してくれますが、一度自分の携帯に挿入した後
チェックするようにすれば旅行中に問題はないと思います。
DIALOGシムカード
シムカードの料金ですが、希望のプラン・使いたいデータ量・プランの内容等により異なり、シムカードの代金は300~400円から数千円までです。

例えば、MOBITELの2.5GB、30日まで有効のプランでしたら、399スリランカルピーで買うことができます。
6GBの、30日まで有効のプランでしたら、699スリランカルピーで買えます。
Facebook, Twitter, LinkedIn、Whatsapp等のアプリを使えるプランもあります。
プラン等のついて事前に確認されたい方は、こちらのリンクをご確認ください。
(MOBITELのウェブサイト、Plans & Ratesのページが開きます。)


観光客には、【Tourist Pre-paid Sim Pack】の方がお得です。
MOBITELのホームページによれば、国際電話、スリランカ内の電話を含めて電話が可能と、インターネットの為に、wi-fi機能もありますので、便利です。
MOBITEL Tourist Packの広告(写真提供:Mobitel公式ホームページ)

また、下記のバナーのように40GB分のインターネットのプラン、国際電話やSMS等が付いているプランもあります。

MOBITEL Tourist Packの広告(写真提供:Mobitel公式ホームページ)


MOBITEL Tourist Packの広告(写真提供:Mobitel公式ホームページ)

シムカードの有効期限以内にプラン内のデータ量を全て使ってしまった場合は、リーチャージができます。
50スリランカルピーから1000スリランカルピーまでの様々なリーチャージカードがあります。
このカードはスリランカ全体の携帯カードを扱っているお店、携帯のバナーがあるお店で購入することができます。
また、MOBITELの公式ホームページに登録をすれば、クレジットカードでのリーチャージもできます。

MOBITELホームページ、登録画面
ヌワラエリア、アダムズ・ピーク等山間部また、バスや電車で移動中の場合等は、では、電波が途切れることもありますが、その他の旅先、多くのところでは電波状況は概ね問題ありません。

また、日本と比較すると、インターネットのスピードは遅く感じるかもしれませんが、
メール、SNS,等は十分に使えると思います。

次スリランカのご旅行をお考えの方、スリランカ内でインターネットの利用をお考えでしたら、是非ご参考ください。

どうぞ、よろしくお願い致します。

Text by Sanjib Raj Khanal
Picture by Saiyu Travel

2019-03-20

今がシーズン、アダムス・ピーク②

アーユボワーン!!

ネイチャーエクスプローラーランカのカナルです。

前回に続けて、アダムス・ピークのお話を続けたいと思います。
前回のブログをお読みになっていない方は、こちらをご確認ください。

今がシーズン!!アダムズ・ピーク①

明るくなり始めると、お寺のお坊さんたちがお供えに来ます。
朝日の前にアダムズ・ピークから見える景色
まずは、東側をじっと見ると、空が明るみ始めます。
太陽の金色の部分はどんどん広がっていくと、先まで白く見えていた雲も金色に変わります。その金色の雲が重なった姿は素晴らしいです。
また、アダムス・ピークの山頂から眼下に絨毯のような雲が見えることが多く、
その雲の絨毯の色も変わり、別世界に見えます。
その後、小さな点のような太陽の上の部分が見え、その部分が大きくなるにつれ周りが明るくなります。
朝日が始まりました~素敵~
アダムス・ピークの登頂に辿り着いたら朝日を楽しめるほか、もう一つの魅力があります。
それは、アダムス・ピークから西側に見ると、完全三角の影が見えます。
実は、アダムス・ピーク自体は完全三角ではないです。
この影が三角になっていることの理由として、たくさん挙げられていますが、確実な理由は未だにありません。
山頂の温度と地面の温度の差があって、こういう景色が見えているという人もいれば、神様のミラクルですという人々もいます。
どちらにしろ、ここの影の景色は見事です。

アダムス・ピーク山頂から見える三角の影
(This photo of Kandy Tourist Information Center is courtesy of TripAdvisor)
日の出が見えたら、下山する人が多いため、降りる時にも道が混んでいることがあります。
山頂へ上がる道と降りる道のレーンが分けられていますので、すれ違いの心配はありません。
但し、石段の道は急な下りですので、降りるときに足に負担がかかると思います。
下山する際にも茶屋で休憩しながら降りることができます。
最後になりますが、このアダムス・ピークの基本情報は下記にて掲載いたします。
一番近くの町:ナラタニヤ
ハイキングの最高標高: 2,243メートル
必要な時間:4-6時間
入場料:なし
高山病の心配:ありません
登山・下山の途中に見える石段、門の景色
また、アダムス・ピークのハイキングをご検討されている方に、下記のアドバイスがあります。
- お水・お菓子等をご持参いただき、こまめにエネルギーを補給されることをお勧めいたします。ハイキングの休憩にて便利です。
- 5000段程度の石段を登りますので、履きなれた靴でお登りください。
- 急な上がりにより疲れやすいですので、時間の余裕を持ってハイキングを始めてください。
- 山頂に到着しましたら、まずは朝日がきれいに見える方の場所取りをした方が良いです。
- 着替える服を準備してください。ハイキング中汗をかきますので、熱く感じますが、山頂付近は寒いですので、着替えた方が、体が冷えず、おすすめです。
- カメラは忘れずにお持ちください。
- 最後に、山頂に着きましたら鐘を鳴らしてください。(鳴らす回数は、山頂へ着いた回数です。)
山頂付近の鐘、山頂に到着した回数で鳴らします。
アダムス・ピークを登山した後はナラタニヤヘ戻り、その後はコロンボ・キャンディ・ヌワラエリアの各地ヘの移動ができます。

前回の投稿の繰り返しになりますが、弊社からご案内しておりますアダムス・ピークのコースをご案内させていただきます。

ホートンプレインズ国立公園と聖山アダムス・ピーク登頂2泊3日
⎿ホートンプレインズ国立の散策、World's Endまで案内し、その後アダムズ・ピークを登頂します。
スリランカの自然と文化遺産を満喫!聖山アダムス・ピーク登頂とシギリヤ・ロック4泊5日
⎿スリランカ定番のキャンディやヌワラエリアを含みアダムス・ピークも登頂するコースです。
スリランカ3頂トレッキングナックルズレンジ/アダムスピーク/エッラ・ロックを歩く3泊4日
⎿トレッキングの方ヘおすすめ~エッラ・ナックルズレンジを含みアダムス・ピークを登頂するコースです。

最近、弊社親会社の西遊旅行にて東京発着のアダムス・ピークのコースを開催致しました。
東京から日本人の添乗員付き、現地は日本語が話せる現地ガイドがしっかりサポート。
詳しくはこちらにてご確認ください:
スリランカの聖山アダムス・ピーク(2,238m)登頂と5つの世界遺産を歩く

今後、アダムス・ピークのコースをお考えの方、スリランカにてハイキングしたい方は是非お問合せください。

どうぞ、よろしくお願い致します。

Text by Sanjib Raj Khanal
Photo by Saiyu Travel

2019-03-15

今がシーズン!!アダムズ・ピーク①

アーユボワーン!!
ネイチャー・エクスプローラー・ランカのカナルです。
3月・4月のご旅行にてスリランカのハイキング・トレッキング・登山をお考えの方はいらっしゃいますか。
早速ですが、今がシーズンのアダムス・ピークを紹介したいと思います。
アダムス・ピークはスリランカで一番神聖な山であり、スリランカの4大宗教共通の聖地です。
山頂付近にある足跡はヒンドゥー教徒がヒンドゥー教最大の神シヴァ神だと信じ、イスラム教徒はアダムズの足跡だと存じます。
仏教徒はこれか仏陀がこの地を訪れた際に残されたと信じます。
また、キリスト徒はこれが聖トーマスのものと信じており、結果的にすべての宗教徒にとって聖地であり、毎年たくさんの巡礼者が山頂まで巡礼しています。
巡礼者の他、山頂付近からの夜明けはとても美しく、毎年たくさんの観光客も訪れる場所です。

ナラタニヤから撮ったスリランカ聖山のアダムス・ピーク
1年の中でも1月から2月は一番多くの観光客が訪れる時期となり、山頂付近は常に人がいっぱいの状態です。
また、スリランカのポヤ(満月の日)の日はスリランカ人の巡礼者が数多くいますので、麓の登り口から混んでいることもあります。
また、週末には約2万人が訪れることもあります!

このアダムス・ピークはコロンボから約150キロ離れている場所にあり、電車・バス・専用車それぞれで行くことができます。
弊社からのツアーには、アダムス・ピーク麓のナラタニヤヘの宿泊、その翌日に登頂の案内しておりますので、専用車でのアクセスをおすすめしています。
コロンボからナラタニヤまで専用車で直接向かうと、約5時間で着きます。
また、シギリヤ、ヌワラエリア、キャンディそれぞれから行くこともできます。
シギリヤから直接向かった場合:約6時間
キャンディから直接向かった場合:約3時間
ヌワラエリアから向かった場合:約3時間かかります。(すべて専用車の場合)
タルチョの上に見えるアダムス・ピーク
ナラタニヤは小さい村ではありますが、アダムス・ピークに登る観光客が多く、ここの一本道の横にたくさんのホテル、ゲストハウスが並んでいます。
日本の山小屋のようなゲストハウスもあれば、ビジネスホテルのような宿もありますので、それぞれ選べます。
ナラタニヤのDelhouse Bus stationでは、ハットン、キャンディ、ヌワラエリアからのバスがあり、スリーウィーラーもたくさんありますので、そのスリーウィーラーを使って、ナラタニヤの一周することもできます。

ナラタニヤは川があり、自然がたくさんある町です。
上記の述べたことの繰り返しですが、アダムス・ピークは山頂からとても綺麗な日の出を見ることができます。その日の出を求めて、深夜にホテルから出発して登山することが一般的です。
ナラタニヤの登山口からアダムス・ピーク山頂まで約6000段ですが、石段がありますので、本格的な登山よりもハイキングに感じる方もいるかもしれません。
但し、石段の高さはそれぞれ違いますし、山頂までのルートは森の中を通りますので、トレッキング気分になります。
石段沿いにたくさんの電柱があり、明かりが灯っていますので、深夜でも安心して登るすることができます。
また、途中にたくさんの茶屋がありますので、疲れたらお水、お茶等を購入し、休憩しながら上がることができます。
宿泊するナラタニヤは950m~1000mの標高、アダムス・ピークは2230mですので、約4時間の登山で深夜に登山を始めると、気温が低いですので、温かい上下の上着が必要になります。
また、登山しているとたくさんの汗がかきますので、服を着たり、脱いだりすることも多くなると思います。
山頂のお寺があるところは、周りのどの山よりも高いので、風が強く寒いです。
アダムス・ピークの登山口となる門

登山が開始となる石段

弊社からアダムス・ピークのツアーにいくつかの日程を案内しております。

ホートンプレインズ国立公園と聖山アダムス・ピーク登頂2泊3日
⎿ホートンプレインズ国立の散策、World's Endまで案内し、その後アダムズ・ピークを登頂します。

スリランカの自然と文化遺産を満喫!聖山アダムス・ピーク登頂とシギリヤ・ロック4泊5日
⎿スリランカ定番のキャンディやヌワラエリアを含みアダムス・ピークも登頂するコースです。

スリランカ3頂トレッキングナックルズレンジ/アダムスピーク/エッラ・ロックを歩く3泊4日
⎿トレッキングの方ヘおすすめ~エッラ・ナックルズレンジを含みアダムス・ピークを登頂するコースです。

続けて次のブログに日の出を含めて投稿致します。
次のブログも見てくださいね。

どうぞ、よろしくお願い致します。

Text by Sanjib Raj Khanal
Photo by Saiyu Travel

2019-03-11

スリランカ政府直営の土産物店LAKSALAに行ってきました!

アーユボワーン!!
ネイチャー・エクスプローラー・ランカのカナルです。

スリランカにて観光中、ショッピングされる方も多くいらっしゃると存じます。
スリランカは紅茶、香辛料、木彫物、宝石、バティック等はとても有名です。
また、ハンドクラフト、衣服などは外国人の観光客にとても人気の商品です。

コロンボのFort District, Pettah Districtにお買い物に行かれる方は多くいらっしゃいますが、本日はこの度行ってきたスリランカ政府直営唯一の【Laksala Imporium】を紹介させていただきます。

Laksala Imporiumはスリランカのゴール、キャンディ、ピンナウェラ等スリランカ全国で13店舗以上ありますが、今回訪問したのはコロンボ-7にある Thummulla店舗です。

スリランカ内でも一番品揃えが良いと言ってもよいほどの品揃えがあります。
スリランカの他の場所に見ることもない商品もたくさん並んでいます。

シルバー、木、紙から作られた工芸品、皮で作られた財布や家具・縫いぐるみ・宝石やその他のジュエリーとスリランカの紅茶や香辛料という幅広い商品がありますが、本日はその一部である、私の気に入った商品を紹介いたします。

木彫の工芸品がたくさん並んでいます。
Laksanaのホームページスに掲載されている情報及び店舗のスタッフのお話によると、スリランカ各地の手作り業者から送られた物を厳密に選定し、お店に並べているので、全ての物の質が良いとのことです。

確かにきめ細かなところまで手が届いている土産品が次々を並んでいました。
スリランカ漁師を表す木彫
お店内に並んでいるマスクも魅力です。
スリランカでは、カラフルなマスクを家や会社に置くと、邪悪な目から守られると信じられています。
蛇の神様を表すような形カラフルなマスク(RATHNA KUTA)
黄銅から作られた手作り商品はお店のおすすめの一つです。
黄銅の商品があるコーナーに訪れると、容器に柄を作っているおじいさんの像が見えました。
LAKSALAのホームページでの紹介されている、黄銅コーナー。手作りの商品が多いです。
各コーナーに立っているスタッフに尋ねると、それぞれの商品について詳しく説明してくれますので、興味のある商品についてよく理解し、買うことができます。

皮から作られた商品やセラミックスコップはお土産商品だけではなく、自宅で使えるような商品もたくさんあります。

弊社スタッフ好みの象の足の形しているコップ
スリランカでのショッピングでは欠かせない紅茶のコーナーでは、「Photo Corner」のように大きな写真の隣にお茶摘みするバスケットと棒を持っているスリランカ人女性の姿がありました。
この周りに数多くの種類のお茶が並んでいます。

紅茶コーナーではSpecial Offerの割引があることも!
1階でのショッピングが楽しめた方は2階ヘもどうぞ!
2階は衣服を中心にした商品が数多く並んでいます。
2階ヘ進む階段です。
スリランカ特徴の柄がある商品、特にスリランカ有名の象、花、アートの柄があり衣服がたくさん並んでいます。
女性用の長スカート
弊社のホームページにはガンガラーマ寺院、シーママラカヤ寺院、インディペンデンススクエアやジャミ・ウル・アルファーモスクをご案内するコースをご案内しております。

そのホームページのコースの後半には自由時間があり、ショッピング等を楽しめる時間もございますので、LAKSALAヘのお立ち寄り・ショッピングのご案内も可能です。

また、市内観光は1~2か所の世界遺産である寺院のみの訪問と、その後LAKSALAや他のショッピングセンターヘの訪問時間を多めにとることも可能です。

コロンボの1日観光のコースに関しまして、詳しくはこちらにてご確認ください。
【コロンボ発】コロンボ市内 半日観光プラン

また、1日~半日までのお時間はなくでも、コロンボ空港ヘご到着日後、少しでもお時間がありましたら、空港からLAKSALA等のご希望のお店ヘ移動し、スリランカならではの商品のお買い物を楽しむこともできます。

コロンボに短い時間がある方、ツアー最終日にご予定を立てていない方や自由にお時間を過ごしたい方、コロンボ市内のショッピングはいかがでしょうか。

詳しくは、弊社のスタッフまでお問合せください。

どうぞ、よろしくお願い致します。

Text by Sanjib Raj Khanal
Photo by Saiyu Travel

2019-03-05

コロンボ空港ヘのご到着~ガイドと合流方法!!

アーユボワーン!!
ネイチャー・エクスプローラー・ランカのカナルです。

3月、4月やゴールデンウィークのツアーを既にお申込みされ、ツアー出発の準備をされている方はいらっしゃると存じます。

本日は、日本から出発される方ヘ、コロンボにご到着後、ガイドの合流までのご案内させていただきます。

ご出発場所は様々だと思いますので、コロンボ空港に到着後から始めます。

日本とスリランカの時間に3時間30分の差があります。
飛行機が着陸したら、まずは時計を現地時間に直すことをお勧めいたします。

飛行機が到着しましたら、【Arrival】と書いた矢印に従ってお進みください。
【Arrival】の矢印に従って進み、大きい仏像の左側に行きますと【Immigration】へ到着します。
Arrivalの看板、ここをまっすぐ進みます。
ここは、入国の審査を行うところです。
【Immigration】にはパスポートをご提示ください。
係員がパスポートを確認し、スリランカに入国された印鑑を押してパスポートを戻してくれます。
場合によって、スリランカ到着前に申請したETA【Electronic Travel Authorization】のコピーを求められることもございます。
ETAは、ご出発の際に必ずお持ちください。
ETAを持っていない方は、【Arrival Visa】のカウンターに並んで、ビザの取得できます。
ここをすすみますと、Immigrationです。
入国の審査が終わると、【Immigration】を通り、荷物を受け取りに行きます。
スリランカ人以外のすべてが入国カード【Disembarkation Card】を記入する必要があります。
【Immigration】から荷物受け取り所まで少しスペースがあります。
そのスペースに空港のTAX FREEのお店たたくさん並んでおりますので、ショッピングも楽しみいただけます。

たくさんの免税店が並んでいます。
荷物の受け取り所は1階です。
エスカレーターから1階に降りて、ターンテーブルの方にお進みください。
横にある航空情報の画面【Flight Information Screen】にターンテーブルの情報が流れています。
ご自身の荷物が見えましたら、声掛けますと、誰かが荷物を取って渡すこともありますよ~!
荷物受け取り所
万が一、荷物が見えない場合は、出発地に航空会社の係員にもらったクレームタグを持って、空港のスタッフをお訪ねください。空港のスタッフがその後の手続きを手伝います。

荷物を受け取ると、その後税関審査の門を通過し、空港から出ます。
税関の審査はほとんどチェックされることなく、そのまま通過できますが、
免税の範囲は、お酒1.5リットル、たばこは免税対象外です。
空港から出ると、たくさんの両替所が並んでいます。
USドル、日本円等からご旅行中に使うお金の両替ができます。

両替所を通過すると、ご自身のネームプレートを持っている現地のガイドが待っていますので、名前をお探しいただき、お声掛けください。

その後は、現地のガイドがすべてのご案内致します。

いかがでしたか。現在、3月4月やゴールデンウィークの申し込みを受けております。
スリランカ内の情報やツアー内容をお気軽にお問合せください

どうぞ、よろしくお願い致します。

Text by Sanjib Raj Khanal
Photo by Saiyu Travel

2019-02-25

スリランカのおいしいデザートをご賞味あれ!

アーユボワーン!!
ネイチャー・エクスプローラー・ランカの坂本です。

スイーツは別腹派の坂本です!
さて、そんなスイーツ別腹系の皆様に本日はスリランカの
おすすめスイーツをご紹介いたします!

じゃーん!!!!
その名も「CURD(カード)」。
どちらかというと、クゥードと発音するでしょうか。
舌を巻いて~「クゥードッ」というニュアンスですかね・・
中学校の英語の授業が懐かしい・・・

陶器に入ったカード
担当直入に、日本で言えばヨーグルトです!

ホテルでのレストランでもビュッフェのデザートとして
出されることも多い一品。
デザートコーナをじっくりチェックしてみてください!

ちょっと可愛らしい、1人用のカード(ペロッと食べちゃいます)

実は水牛のミルクで作られているのです!
さらにスリランカでの特徴といえば「キトゥル」というシロップをかけて
食べるところです。

見様によっては不気味なシロップ・・・
ヤシの木の一種から採取が可能なです。

これがとっても甘い!すごく甘い!
甘党の私には絶品です~!

スーパーでも売っていますが、私は道の途中で売っているものが好きです。
愛情こめて、ひとつひとつ作られた感じが余計に伝わります、笑

こんな感じで販売されています

乳製品ではあるので、最初は抵抗があるかもしれませんが、
今のところまだ一度もあたっていません!
(なんの根拠にもなりませんね、すみません)

ぜひ、移動中の車窓から、
かわいい女の子がいかが~と声をかけているので立ち寄ってみては
いかがでしょうか!

ゴールデンウィークのお問い合わせ、
まだまだ募集中です☆
お気軽にお問い合わせください。
こちらから

Text by Reina Sakamoto

2019-02-20

ウミガメ保護センターを紹介します!

アーユボワーン!!
ネイチャー・エクスプローラー・ランカの橋本です。

早速ですが、スリランカの砂浜はウミガメが毎年産卵に訪れるということは皆様ご存じでしょうか。
世界のウミガメ8種のうち、スリランカにはアオウミガメ、アカウミガメ、ヒメウミガメ、オサガメ、タイマイの5種が生息しています。

年々ウミガメの数が減っているという深刻な状態をうけ、1993年にウミガメ保護プロジェクト(TCP/Turtle Conservation Project)がスタートしました。現在はスリランカ内に数ヶ所のウミガメ保護センターが設立されています。
皆様がもし南海岸の世界遺産の街・ゴールから、ホエールウォッチングの拠点となるミリッサへと移動されるのであれば、途中の町・コスコダにてウミガメの保護センターに立ち寄ってみてください。

ウミガメ保護センター

センター内部を見学
 このセンターでは傷ついたウミガメの保護や、卵を孵化させて赤ちゃんガメを海へと返す活動等もしています。
1月に行かれた団体ツアーでは、当日生まれたばかりの赤ちゃんガメと出会えたようです! 手のひらにすっぽりと収まるほどの大きさで、触ることもできます。
生まれたての赤ちゃんカメ

早く海にでたいよ~
ウミガメの生態についても詳しく学べます。
訪問ご希望の方はぜひお問い合わせ下さい。


Photo by Saiyu Travel
Text by Hashimoto